TOP 会社概要 ISO方針 事業内容 お問合せ 採用情報



------------------------------------------------------------------------------------
  @環境マネジ メントシステム(EMS) IS4001 2004年03月〜
  A品質マネジ メントシステム(QMS) ISO9001 2005年02月〜
  B情報セキュ リティマネジメントシステム(ISMS) ISO27001 2010年10月〜
------------------------------------------------------------------------------------

< ISO 方針 >
 

  立谷通信株式会社は、通信機器を扱う プロフェッショナルの集団として、「情報通信事業での社会貢献をする」「個人の人間性を尊重し、喜びとやりがいのある会社を目指す」「常に技術研鑽を積 み、お客様の要望に応え信頼される会社を目指す」を経営理念とし、これらの実現を目指しております。
 その経営理念に則って、事業活動、製品やサービスの実現にあたり、「環境マネジメントシステム(EMS)」 「品質マネジメントシステム(QMS)」 並びに「情報セ キュリティマネジメントシステム(ISMS)」 の統合方針 を定め、各システムの継続的改善に努めます。

1
.該当する法律、規制、条例、 協定及び当社が受け入れたその他の要求事項を順守します。

2
.環境・品質・情報セキュリ ティの向上に対して最善を尽くす為に、各マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するPDCAサ イクルを確実に実践します。

3
.顧客が要求する製品関連事項 を満たし、常に品質向上・業務精度向上を 目指します。
@納期の厳守に努めます。
A不再 現率の低減に努めます。
B再修 理率の低減に努めます。
C顧客 満足度調査を実施し、対策を講じることで向上を図ります。

4
.事業活動、製品及びサービス において、環境に配慮しつつ、環境保護に対するコミットメントを実施し、環 境保全型企業を目指します。
@地球温暖化 抑制に配慮し、エネルギーを有効に利用します。
A資材 調達の節減及び資源の有効活用を図ります。
B廃棄 物の発生抑制を考慮し、環境汚染の予防に努めながら、業務の品質向上を図ります。
C廃棄 物の分別と再利用に努めます。

5
.取り扱う情報資産は厳重に保 護するとともに的確な情報セキュリティ管理体制を確立します。
@情報資産へ の不正アクセス、情報資産の紛失、漏洩、改ざん及び破壊などに適切な処置を講じます。
A万一 のセキュリティ事件発生に対しては、迅速に対応し、被害を最小限に抑え、再発防止に努めます。
Bリス ク評価基準、リスクアセスメントの仕組みを確立し、これに基づくリスクアセスメントの体系的なアプローチを定義します。
特に顧客の情 報資産及び社内における従業員の個人情報には機密性、当社の情報システムには完全性、社内で蓄積されたノウハウには可用性を重視し、情報資産の脅威 と脆弱性を識別したリスクアセスメントを行い、セキュリティ要求事項を明確にします。

6
.この立谷通信ISO方針は、文書化し、すべての業務従事者に周知徹底し、維持管理すると ともに、社外にも開示します。

制定:2013年10月02日
改訂:2018年02月08日
tachiyaDaihyo


Copyright © 2010 Tachiya tuusin Co.Ltd All Right Reserved.